呼吸のリズムを助ける小さなマスコット

0

    どーもー

     

    波浪模様で時化が心配@石川小松です。

     

    お寿司が大好物ですので、海が荒れると

    心も荒れる…。

     

    冬ならではの美味しい魚介類は北陸の

    醍醐味っす。

     

    さてさて、今回のぶろぐのテーマは、

    やっぱり「呼吸」ですね。

     

    レッスン中、呼吸のリズムが狂わないように

    いろいろと工夫しています。

     

    もちろん、レッスンの中で注意しなければ

    ならない事も途中でみなさまにお伝えしな

    ければならないので、結構気を遣います。

     

    これでも気を遣っておるのですよ?うふふ。

     

    金沢での勉強会に参加して、トレーナー

    同士、ちょっとした工夫の共有というのが

    結構大事だったりします。

     

    自分が生徒にならないと分からないことや

    レッスンをしていて、気を付けていること

    などなど。

     

    以前にわたくしの先生の「宝達先生」が

    小さな呼吸する人形を思い浮かべて、

    呼吸のリズムを取っているとおっしゃってました。

     

    わたくしもそれを参考に、肩の上に小さな

    呼吸マシン(風船のお化けみたいなの)を

    乗せているつもりでやってます。

     

    レッスンに参加のみなさま方は、自分の

    呼吸のしやすさや、舌の位置などを時々

    思いながらエクササイズしていると思います。

     

    日によっては、呼吸のリズムが早く、誘導と

    ズレてきたりしますよね?

     

    でも、次第にそのリズムに合わせて気持ちよく

    吸って吐いてを繰り返しながら、エクササイズ

    出来るようになると思います。

     

    レッスンが終わり、みなさまが起き上がって

    きた時の目の輝きや、開き方の変化に毎回

    びっくりしてるのはわたくしです。

     

    ちょっと笑ってしまうくらい。すがすがしい

    というか、キラキラしているというか。

     

    まぁ、結構変化が凄いです!

     

    それを確認できると、あぁ今日も自己調整

    してもらえたのかな?と思います。

     

     

    自分の身体が自分の思い通りになるというのは

    すごく難しいことです。

     

    わたくしも長くスポーツをしてきましたが

    思い通りに動けることなんて無かったように

    思います。

     

    呼吸さえ、自分でコントロールしにくい

    のです。

     

    目を瞑れば自分の身体がどうなっているのか

    さえ、危ういものです。

     

    姿勢だってそうでしょう。

     

    ウインドウに映った自分を見て、だれ?って

    なることもあると思います。

     

    こんなに猫背だったかな?こんなに肩が

    丸まってたかな?と。

     

    何かの基準を持ってフィードバックする、

    すごく大切なことだなぁと思います。

     

    ブリービクスでは、自分を俯瞰の眼で見て

    確認出来るエッセンスがたくさんあります。

     

    少し体調がすぐれない時にでも、無理なく

    参加出来ます。

     

    誰と比べるでもなく、比べるのは自分。

    昨日の自分や去年の自分と比べてみて下さい。

     

    きっと何か変化があるハズですよ〜。

     

    わたくしも有益な情報を含めつつ、次回

    レッスンをお届けします。

     

    今週もはじまりました!

    寒さに負けず、頑張ってまいりましょー。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * ブリービクスレッスン * 18:21 * comments(0) * -
    このページの先頭へ