旬の大根、どうしてやろうかぁ?

0

    どーもー

     

    今日は真っ青な空@石川小松です。

     

    寒い冬だからこそ、美味しくなるなる

    大根ですが、でっかいのを頂きました。

     

    葉っぱはすぐに湯がいて、なにがしらかに

    なる予定。

     

    さてさて本体は?と考えていました。

     

    結構でっかいから一回で食べ尽くすのは

    無理そうです。

     

    で、すじ大根とお漬物にしようと決定。

    もちろん漬物は最終的にキムチの素で

    カクテキになる予定。

     

    早速、牛すじ肉をいそいそと買いに行き

    ねぎと下ゆでして良き大きさにカット。

     

    知ってる人は知っている、わたくしには

    仕事があります。

     

    鍋を火にかけ、ぐつぐつとうなる鍋を

    眺めている暇など無いのです。

     

    そこで、とても便利な調理器具がございます。

     

    「炊飯器」様です。

    このぶろぐにも度々登場しています。

     

    すじ肉、大根、こんにゃく、千切りしょうが

    の順番で鍋に投入して、調味料をじゃぼぼぼ。

     

    炊飯スイッチをぽちっとして、仕事場に

    戻ります。

     

    仕事が終わり、後片付けをして、自宅に戻ると

    勝手に出来上がっております。

     

    すじ肉も柔らかくなって、大根は味も染み込んで

    上出来です。

     

    しょうがを大量に入れたので、臭みもなく

    居酒屋の味…。

     

    こんにゃくは親の仇とばかりに、手で引き

    ちぎってやったので、これもいい感じに味が

    付いています。

     

    このまま朝まで保温状態で放置しますと

    おそらくすじ肉がさらにほろほろになる、と

    踏んでおります。

     

    漬物もいい感じで水が上がってきておりました

    ので、今日のお昼には一回味見します。

     

    旬のものはいいですね!身体にパワーがみなぎる

    感じがします。

     

    すじ肉が思ったよりも、柔らかく仕上がったことで

    今度はすじカレーに挑戦だ〜と思っています。

     

    スパイスは抗酸化物質も多く、酸化した体に

    優しく作用しますので、年末年始はスパイスを

    使った料理を心がけようと思います。

     

    免疫力強化で風邪知らず、を目指しましょう。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * * 15:15 * comments(0) * -
    このページの先頭へ