<< 鉄のプライパンがオススメ | main | パラリンピックの選手に話を聞いた >>

ブリービクスレッスン2018/11/24

0

    どーもー

     

    フウセンカズラの空気、どこから入った?

    @石川小松です。

     

    今回も連休中日に開催されたレッスン報告

    いってみよ〜。

     

    さすがの三連休、みなさま予定がおありの

    ようで、参加人数は少なめでスタート。

     

    今回のテーマは「正しい呼吸のおさらい」

     

    4月からスタートしたレッスンですが、

    出来ていると思っていても、本当に出来て

    いるのか?というギモン。

     

    自分で実感して頂きましょう!という主旨

    です。

     

    レッスン中によく見受けられる、呼吸方法の

    エラーは「腹式呼吸」を意識しすぎたもの。

     

    小さいときから、声を出す時はオナカからよ

    とか、オナカで呼吸して!って言われてきて

    いますよね。

     

    わたくしも部活動の時、腹から声出せ!って

    よく言われました。

     

    でも、呼吸ってガス交換でしょ?

     

    酸素と二酸化炭素を交換する臓器ってどこ?

    と考えると、オナカじゃないんですよね。

     

    まさに「肺」で行われるんです。

     

    肺は自分で膨らむことが出来ないので、

    胸郭をはじめとする機能を上手に使って

    肺に空気を入れます。

     

    決して、オナカじゃないんですよ〜。

     

    オナカを優先的に膨らますような呼吸は

    おならは出るかもしれないけれど、効率的な

    ガス交換は行えませんよね。

     

     

    そういうことを改めて確認するレッスン

    でした。

     

    みなさんから、

    「胸郭が膨らむように動くのが、自分でも

    分かった!」

    「今まで自分の呼吸が正しかったのか、

    よく分からなかったけれど、確認できた!」

    などの声を頂きました。

     

    次のレッスンでもこんなテーマを持って

    やっていきましょう!

     

    出来ているように見えても、時々確認する

    レッスンも大事なんだなぁとわたくし自身も

    確認させていただきました。

     

    出来ないという事よりも、出来ている気に

    なっている事のほうが問題、笑。

     

    これを大事にして、レッスンを構成して

    いきますよ〜。

     

    それと上の記述を見て「腹式呼吸」だと

    思ってんだけど、なにが違うのかしら?

    なーんてギモンを持った方!

     

    レッスンに参加されてはいかがでしょう?

    もしかすると、すごい発見があるかもです!

     

    絶賛、参加者募集中であります〜。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * ブリービクスレッスン * 07:53 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ