<< パラリンピックの選手に話を聞いた | main | にんじんによる、にんじんのパン >>

昔のジュースその2

0

    どーもー

     

    オーブン壊れたかと思った@石川小松です。

     

    昨夜にんじんパンを作っていて、ちょっと

    オーブンで手こずったんですが、この暮

    間近に壊れたんかと思いましたよ。

     

    ま、なんとか焼けたんですけど、生地を

    作る段階でにんじん入れて、失敗しました笑

     

    FBでの書き込みが多くって、おもわず

    ノスタルジィーしてしまった

    「昔のジュース」の記事、味をしめて再登場。

     

    はっじまるよー。

     

    今回は、校下外で本当は自転車で子供だけ

    では行ってはいけないと小学校から言われて

    いたのに、こそっと行っていたお店。

     

    芦城公園の公会堂入口の十字路にあった

    「堀田商店」での定番購入ジュースについて

    書いていこうと思います。

     

    堀田商店だったのかなぁ、名前が定かではない

    んですね。ただ赤いテントのヒサシが目印

    だったかと記憶してます。

     

    ここは芦城公園に遊びに来たときはモチロン

    ただ駄菓子を買いに行くだけの目的で訪れて

    いたお店です。

     

    稚松小学校の子も来ていたんでしょうが、

    そこらへんは子供ですので、どこの小学校

    だろうが関係ありません。

     

    そもそもわたくしがここに足繁く通う

    キッカケは、ナゾです。覚えていません。

     

    この駄菓子屋さんにはとにかく子供の心を

    鷲掴んで離さない、魅力的な商品をLine Up。

     

    それはそれは体に毒そうな、賞味期限も

    恐ろしく長い(というか分からない)お菓子

    の陳列。

     

    そして妖怪ケムリ等の玩具…。そしてくじ。

     

    100円も持って行けば、そこそこ楽しめる

    リーズナブルなお菓子たち。

     

    そんな中に絵の具を溶かしたような色の

    瓶入りの炭酸ジュースはありました。

     

    記憶だと、ペプシ系列のジュースが多く並んで

    いたと思います。

     

    ここで、王冠に金券が付いたジュースを知り

    王冠の裏のビニールをはがすのが、毎回の

    クライマックス!

     

    もし、10円や20円の表記が出れば同額の

    お菓子と交換という、天国のようなシステム。

     

    子供が食いつかないワケがありません!

     

    喉をちりちりさせながら飲むペプシコーラ

    ミリンダ、RCシリーズ…。至福のひと時。

     

     

    不良だね、来ちゃいけないと言われている

    のに、その背徳感がまたこの店に来させるのさ。

     

    今日はちょっと学校でイヤなことがあった。

     

    そう、なんだか炭酸が足りない…

    そんな日は、パンチコーラと書いてある、

    本来は水に溶かしてジュースにして飲むべき

    錠剤をそのまま口へ放り込む…。

     

    「ドンパッチ」とはまた違う、刺激の強さ。

    カラダに悪い感じが、ものすごい!

     

    あら?なんだかジュースから話が離れていく

    のね。まあいいか。

     

    さくら餅をぬちゃにゅちゃ食べながら、空を

    眺める「銀歯取れたら、歯医者いかんなん…」

     

    甘い味に少々飽きたら、透明ポリの入れ物に

    入っている、のしイカの串刺しのやつを一本。

     

    ペプシコーラにやけに合う。

    明日の体育は晴れかな?

     

    そんな小学生の小腹を満たす、駄菓子屋。

    もう少なくなりましたねぇ。

     

    今は「かみや」さんくらいかな?

     

    スーパーにも駄菓子はありますけど、あの

    陳列の感じとか、薄暗さって独特でしたね。

     

    なちゅかしいねぇ!

     

    ジュースからはだいぶ外れてしまいましたが

    これはこれで、いいとします!

     

    みなさまもこういう思い出はありますか?

    ちょっと思い出すと、いい頭の体操かも

    しれませんよ?笑。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * * 07:56 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ