<< ブリービクスのレッスンが?! | main | ブリービクスレッスン2018/12/01 >>

「これからの投資の思考法」を読んだで

0

    まいど!

     

    「リバイアさん」でっせ!

    えらいお久しぶりですなぁ!

     

    せんせの鼻の調子もだいぶいいみたいで

    わての出番が少なーなってしもーたんです

    がな。

     

    ホンマ、わがままなせんせでんな!

    都合の悪いときだけ、わてに言いまんねん。

     

    で、今日はわてが書かせてほしーて頼んだ

    んでっせ。

     

    やっとちょいとみなさんにお話しできそうな

    本を読みましたんや。

     

    せんせに頼んでオススメにも載せてもろーた

    んですがな。

     

    今回レビューするのは〜

    「これからの投資の思考法」でんがな!

    著者はウェルスナビCEO柴山和久氏!

     

     

    前回登場の時は、二冊の本を読みまっせって

    みなさんに言うたんですが、あれはもう読了

    してましてな。

     

    読了した本はこちら!

     

    この本のレビューは?って声も聞こえそうですな。

     

    この本を読んだ上で、今回の本に行きついた

    感じもあるんですよってに!

     

    分かって頂けましたかな?

    実はこのウェルスナビっちゅう会社、以前に

    わてが紹介してるんですがな!

    あら〜、目の付け所がえぇですやん〜。

     

    ほんなら、いってみまひょ!

     

    作者の人は元財務省官僚で、マッキンゼー

    で仕事もやってきてて、まーお金のことに

    ついて仕事をしてきたらしーんやけどな、

    自分の投資は失敗続きやったらしいですわ。

     

    そもそも投資してみよ!ってなったキッカケは

    アメリカ人の奥さんと結婚するってなって

    相手のご両親に会って金融資産の話をした

    ことなんですな。

     

    自分の両親とそう変わりはないのに、金融資産が

    信じられんほど多くって「度肝を抜かれた」

    らしーんですわ。

     

    えーと、確か双方のご両親の金融資産格差は

    10倍だったちゅーことですわ。

     

    アメリカ人はあんまり預貯金をせんらしーですな。

    ほとんどを資産運用に回すちゅーことですな。

     

    いやぁ日本人から見たら

    「えー!ほとんど投資に回す!?」

    「こわー、お金無くなってまうやん!」って

    思いますわな。

     

    でも日本人はなかなかお金持ちになられん。

    次世代の金融インフラが日本にあったなら

    ちゅー思いでウェルスナビを作りはったちゅー

    わけですな。

     

    なるべく安全に資産運用を行うための方法が

    「長期・積立・分散」にあるというんですな。

     


     

    短期で実績を上げるにはリスクが生まれる

    わけでっしゃろ?それを長期にすることで

    安定的に運用が出来ますやろ?

     

    一時期の危機的な出来事があっても長期で

    見れば経済成長は必ず起こるもんですわ。

     

    積立をすることで為替などのリスクを回避

    することが出来ますやろ?

     

    株や債券、不動産や金などに分散させることで

    さまざまな経済変動に対応出来るというわけ

    ですな。

     

    うーむ、納得の内容。

     

    最近、ドルの積立預金が商品として出回って

    おるんですがな、あれも毎日毎日少額ずつ

    ドルを買うことで為替レートによるリスク

    回避出来るんですな。

     

    もちろん資産を日本円のみで持つという

    リスク回避の意味もありますわな。

     

    この手法は、

    「ドルコスト平均法」て言いまんのや。

     

    いやぁ、わてが書くとなごーなってしまい

    ますな!ごめんやでぇ〜。

     

    で、この投資の利点をぜーんぶ入れた

    サービスがありますよってに!

     

    あー宣伝の匂いですな〜笑。

    ウェルスナビはコチラ

     

    わてはこの長期に関してはあんまり自信が

    ないんですな…。年も年なもんでな。

     

    だから、今のお若い人には頑張って欲しいん

    ですわな!

     

    少額でもいいから月々やっていくと、20年ぐらい

    したら「よかった〜」ってなると思いますでぇ。

     

    わてのような老人でも老眼鏡して頑張って

    読みましたんで、みなさまも読んでみたら

    どうでっか?

     

    秋の夜長は読書がピッタリでおま。

     

    ほなな。

     

    バイならー。

    ほりまつ * 経済 * 07:13 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ