<< 昔のジュースその2 | main | ブリービクスのレッスンが?! >>

にんじんによる、にんじんのパン

0

    どーもー

     

    大会の日の朝は早起き@石川小松です。

     

    夜は雨でも日中お日様が一瞬でも顔を

    覗かせるといい気分になりますねぇ。

     

    ブリービクス畑では殺虫作業はしばしお休み、

    ぼんやりと監視に向かうのみになっています。

     

    収穫までは、まだまだってとこでしょうか。

     

    ある方からめっちゃいいニンジンを

    頂きました。

    きれいなオレンジ色で、とっても甘そう。

     

    そんな日は最適レシピを模索します。

     

    ニンジンの栄養素ビタミンAは油と相性が

    いいんだったような、炒め物がいいかしら?

     

    栄養素は皮の近くにあるというから、皮ごと

    食べられるレシピがいいかなぁ。

     

    で、

    「ちぎりにんじんぱん」

    「にんじんとほうれん草の炒め物」

    に決定いたしました。

     

     

    にんじんぱんは、ホームベーカリーに

    生地作りを任せて、成形のみ、わたくしが。

     

    にんじんぱんに入れるにんじんはよく洗って

    皮ごとすり下ろして生地に加えます。

     

    とっても甘いにんじんだったので、お砂糖は

    少な目、天然酵母(粉末タイプ)を投入。

     

    発酵バターと岩塩、粉は無農薬の強力粉を

    使う、こだわり。

     

    (使ったのはコチラ、アオヤギ製粉さんの

    強力粉、ただ在庫が25kgだけって、ワロタ。

    パン屋はじめます、ちゃうわ!

    ちなみにわたくしは1kgのを購入しました)

     

    おぉ、石川県産のものも発見したね。

    地産地消の精神でこれからは地元物を検索

    してみましょ。

     

    おぉっと、脱線したぁ。

    生地にはぬるま湯を入れることで発酵を

    早めます。

     

    丸い型に丸めた生地を放射線状に並べ

    オーブン190度で15分。

     

    おいしくできました。

     

    実は、一回失敗して石のように硬く、重い

    謎の縄文式パンを作ってしまいました、笑。

     

    んもう、保存食かよ!っていうレベル。

     

    縄文人だったら大喜びの食べ応え、笑。

    一個でおなかいっぱいです。

     

    味は美味しいんですよ、味はね…。

    においもすごくおいしそうなんだけど。

     

    石のような縄文パンを美味しく食べるレシピ

    絶賛募集中であります。

     

    ちなみに炒め物は安定の成功、おいしく

    頂きました!

     

    料理は、理科の実験の延長線上なので失敗も

    アリだと思っています。

     

    そう思うと料理も楽しくなってきますよね。

     

    ただ、食べられないレベルのものは極力

    作らないようにはしてますがね、笑。

     

    みなさまも食材の栄養素を無駄なく摂れる

    レシピ考えてみてはどうでしょうか?

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * * 07:29 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ