<< 緑色のバナナがすぅき | main | この時期の「風邪みたい」に注意 >>

100歳にならないとたばこ吸えない?ハワイ州

0

    どーもー

     

    今日は午後から雨らしい@石川小松です。

     

    6日の昼やすみにネットニュースを見ていたら

    「ハワイ州議会、たばこ購入年齢を100歳に

    引き上げる法案を審議」

    と…。

     

    え?なに?100歳になったら、やっとたばこ

    吸えるようになるってこと?

     

    審議が始まっただけで、決まって訳ではない

    ですが、この法案が通れば来年までに30歳

    以上にならないとたばこが買えなくなる

    そうです。

     

    毎年10年ずつ年齢を引き上げていくので

    2024年以降は100歳にならないと買えないと。

     

    喫煙家の方はハワイ旅行に行った時に

    たばこ買えないし、吸えなくなるのかな?

     

    ただ、電子たばこや葉巻、噛みたばこは

    対象外だそうです。

     

    医療用の大麻は認められているらしい

    ですがね。

     

    わたくしはたばこを吸いませんので、あまり

    関係のない話です。

     

    そもそもこの法案は以下の文言で始まります。

    「たばこは人類史上、最も致死性の高い人工物

    である」

     

    たばこは買いませんが、パッケージに恐ろしい

    注意事項が書かれているのは知っています。

     

     

    喫煙者に対しては「迷惑が掛からないところで

    吸ってくれればいいな、納税者だし」くらいの

    気持ちです。

     

    小さいお子さんがいたり、妊婦さんや肺の病気

    などの方が近くにいたらもう少しキビシイ意見

    なのでしょうが。

     

    で、この納税ってのも実は問題だそうです。

     

    この法案が通れば、たばこにかかる税収が

    減るんですね。

     

    アメリカのたばこの税金は知りませんが、

    州によっても違うのだろうし。

     

    日本におけるタバコの税率は約65%だそうです。

    (消費税も入れて)たっか!半分以上が税金?!

     

    まぁ、知ってたけど、笑。

     

    税収が減るんでしょうね、どのくらいか

    知りませんが。

     

    それで、病気になる人が減って、健康保険料が

    下がればその分浮くのかな?

     

    その辺のたられば試算はエライ人らに任せて

    おいてと。

     

    ハワイ州の審議の行方がちょっと興味あり

    ますね。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * ニュース * 07:59 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ