<< なぬ?!AIが似ている芸能人を診断? | main | ブリービクスレッスン2019/02/09 >>

家宝のカホン、割れる。

0

    どーもー

     

    屋根雪ガッツリ@石川小松です。

     

    オモナガーズというぶろぐカテゴリを作り

    他の記事と分けるという念の入れよう。

     

    われわれオモナガーズは2月24日の

    「私スタイル」というグループ小まめさん

    主催のイベントに向けて、練習中の身で

    ございます。

     

    小雪が舞い散る、寒い夜は自宅でしっぽり

    ウクレレ練習。

     

    ソロでの練習しか出来ませんので、想像力を

    たくましくして、やっています。

     

    で、その練習中「カホン」に座って居ましたところ

    めこっとなにやらオシリが沈んだような感じが。

     

    恐る恐る立ち上がって確認しました…ら

    めっこり割れへこんでおりました!

     

     

    はい、やってもーたー。

     

    このカホンは手作りで、キットを買ってつまつま

    作ったものなので、高価ではないのです。

     

    が、しかし…世界で一つ限りの大事なカホン

    なのです。

     

    えぇ、もう一個作ればいいのですが、そうは

    いかんのです。

     

    「東京スカパラダイスオーケストラ」

    初代バンマス「ASA-CHANG」さんにサインを

    頂いた、貴重な一品なのです。

     

    もともとはボンドで張り合わせたお手軽

    手作りカホンでしたゆえ、大した代物では

    なかったのですが。

     

    ASA-CHANGさまのサインが入ったため、

    東京スカパラダイスオーケストラをこよなく

    愛するわたくしめにとっては「家宝」となった

    わけです。

     

    無念…、体重重し。

     

    構造上、壊れそうやなと思っていましたが、

    結構あっけなく逝ってしまわれました。

     

    慌ててボンドで補修を試みまして、なんとか

    叩けるように相成りましたが、耐久性に

    大きな問題は依然残っています。残念。

     

    サインは2015年12月20日。

     

    タブラボンゴの体験会でお会いしたのを

    キッカケにサインを頂いたのでした。

     

    富山までイベントに出かけて、よくも寒い中

    あんな楽器を携えて行ったもんだと我ながら

    感心します、笑。

     

    「家宝」であることには変わりは無いので

    お蔵入りとなることでしょう。

     

    今度もし買うことがあったら、もう少し

    いいやつを買います。

     

    手作りじゃない、ちゃんとしたやつを。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * オモナガーズ * 08:36 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ