<< ブリービクスレッスン2019/03/09 | main | 電力自由化の話って最近聞かなくなったよね? >>

ブリービクスの効果その15

0

    どーもー

     

    雨模様の朝@石川小松です。

     

    昨日は金沢でブリービクスのお勉強会

    でした。

     

    体調を崩されているトレーナーさんが多く

    欠席者が目立ってました。

     

    わたくしは寝すぎほど寝ておりますので、

    ここ最近風邪もひかず、時々花粉にやられて

    おりますが、元気元気。

     

    おかげさまで、あります。

     

    さてさて、今日は自律神経とブリービクス

    ですが、以前にもこのぶろぐに書きましたが

    ブリービクス呼吸は自律神経を整える効果が

    あるのです。

     

    自律神経は自分で意識していなくても

    ある一定の状態を保つための神経です。

     

    例えば、平常時は脈拍これくらい、体温は

    このくらい、とか。

     

    走るなどの運動中は各所に酸素などを送る

    量が増えるので、脈拍は上がる、筋肉の温度が

    上がるので汗をかいて熱を下げる、など。

     

    別に意識していなくてもこんなことが起こって

    いますよね。

    これが自律神経の働きです。

     

    健やかな生活をしていれば、この自律神経が

    エラーを起こすことなどないのですが、

    そこはいろいろある人間社会。

     

    残念ながら乱れることもあります。

     

    病気が原因だったり、ストレスや環境の変化

    数えだしたらキリが無いです。

     

    そんな現代社会ですので、自律神経を整える

    ということも必要になってきます。

     

    自分の身体の為に時間を取ることが難しい

    現代人ですので、お手軽にやれないのか?

     

    そんな時に

    「ブリービクスレッスン」です!

     

    私事ですが、ブリービクスを行うと、自分の

    体調に微妙な変化が出ていると気付かされます。

     

    例えば、治療で患者さんにデモンストレーション

    を行うこともあるのですが、その時に「おや?」と

    気付いたことがあったとします。

     

    痛くないはずの動作で痛みが出る、といった

    症状とか。

     

    そこでブリービクスを行うとその症状が出た

    場所に一致してものすごい違和感が感じられ

    ます。

     

     

    これは、自分でも大変驚きました。

     

    たまたまわたくしは治療家ですので、この

    整合性に気付くわけです。

     

    では普通の人々が早くに自分の身体の不調に

    気付き、少しでも早く調整することが出来たら?

     

    ま、わたくしの仕事は無くなるでしょうねぇ、笑。

     

    どうやって食べていこうかしら?なーんて。

    冗談はさておき、シンプルに言うとそういう

    事なんです。

     

    ブリービクスは自分の不調にいち早く気付き

    その不調を整えることが出来る…。

     

    それが、たとえ自律神経などの問題であっても。

     

    ということなんですね。

     

    一週間に一回ですが、レッスンに参加して頂く

    ことで実感して頂けるかと思います。

     

    レッスンを受けられている方から、レッスン日は

    よく眠れるとお聞きします。

     

    自律神経が整ってリラックスした証拠だと

    思います。

     

    このようにブリービクスには未知数な効果が

    いっぱいです。

     

    みなさまも参加してみませんか?

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * ブリービクスレッスン * 08:14 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ