<< 懐かしの歌謡曲から思う事 | main | iPhoneXRを購入 >>

お祭りの笛

0

    どーもー

     

    雨空、窓を開けれる@石川小松です。

     

    小松の春のイベント、お旅まつりを知らせる

    記事を目にしますね。

     

    お祭り大好き人間としては見逃せません!

     

    去年の記事でお祭りの獅子の笛の話を

    このぶろぐで書きました。

     

    「過去記事はこちら」

     

    今日の笛の話はちょっと別です。

     

    お囃子の笛、なんですねぇ。

     

    小さい頃、お諏訪さんの境内の屋台や絶対に

    怪しい見世物小屋なんかに足繁く通ったもん

    です。

     

    その時、本殿の右側にステージがあって、

    いろんな催しをしてたのですが、その中で

    ずーっと、そりゃもーずーっと笛と太鼓を

    奏でる人達がいました。

     

    数人のおじさんたちが、交代交代でずーっと

    お囃子を奏で続ける。

     

    繰り返されるメロディーは耳について

    離れません。

     

    当時、保育園児だったと思います。

    聞き入って舞台からずっと離れないので、

    母親も嫌('Д')になっていたと思います。

     

    で、そのお囃子の笛がいつか吹けたらなぁと

    思っていました。

     

    とあるひょんなことから、その動画を

    手に入れることが出来ました!

     

    しかも教えている先生の手元動画です!

     

     

    ひゃああああ、永久保存版〜。

     

    youtubeを探しても、手元動画が無く、断念

    しかけていたところでした。

     

    獅子の笛よりも、細かな指使いというか、

    熟練者のアレンジ感があり、なかなか

    手ごわそうな感じ。

     

    ボケ防止にピッタリかと思います、笑。

     

    変な笛の音が聞こえたら、それはわたくしかも

    しれません、笑。

     

    お旅まつりまでの期間も楽しみたい、

    今日この頃。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * 日常 * 09:00 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ