<< 墓じまい、手続きとお見積り | main | 自分探しをする人、意識高い系? >>

それでもしじぇん(自然)がいいわぁ

0

    どーもー

     

    キジバトのさえずりで目覚める@石川小松です。

     

    花冷えっていうけど、完全に冬の戻りって

    感じでしょうが!

     

    おぉ、さぶい。またおでんの季節ですか?

     

    さてさてちょいとネットニュース見てたら

    こんな記事が。

     

    「うま味調味料、ネガティブイメージに変化」

     

    さくっと説明すると、

    味の素をはじめとする化学調味料は

    1968年にアメリカの科学者がうま味

    調味料を使った中華料理で、ほてりや

    頭痛の症状が出たことを論文で発表した

    せいで風評被害受けていた経緯がありました。

     

    でも、そのうま味の成分はグルタミン酸

    ナトリウムという成分で、そもそもいろいろな

    食物に含まれているもので、安全だと。

     

    そういった風評被害を払拭し、添加物=

    危険だ!というイメージを変えていこうと

    いうキッカケにフードインフルエンサーが

    大きく関与してきている、と。

     

    まぁチャンス、キターってところでしょうか。

     

     

    幼き頃、わがおばあちゃんちでは、味の素が

    使用されていました。

     

    白菜の漬物にささぁささぁささぁと大量に

    ふりかけ、しょうゆをチラーっとかけます。

     

    幼き頃のわたくしは、そんなにこの粉

    美味いんか?とばかりに、手に取りペロリ。

     

    口に拡がる、なんとも言えない、えぐみ。

    おぅぅぅうえぇぇぇ〜を言う声を上げながら

    よだれをダラリと垂らしてしまいました。

     

    おばあちゃんはそんなわたくしを咎め、

    いくら美味しくてもそんな事したら、ダメや!

    と。

     

    それから味の素自体がダメになり、なんにも

    かけんといてぇ〜と自分だけお皿によそって

    漬物を食べるようになりました。

     

    第七ぎょうざは、味の素を漬物にかけたのが

    デフォルトなので、出来ればかけないで

    頂きたいなぁなんて思っています、笑。

     

    ま結局、美味いか、美味くないか、

    なんですがね。

     

    お出汁の味も昆布から出したら美味いと

    思うし、その過程だって大事にしたいと

    思っています。

     

    鰹節風味より、鰹節を食べたい派です。

     

    そこまでくると、もう好みの問題なんです

    かね?

     

    みなさまはどうでしょうか?

     

    今回はそういうニュースを目にしてちょっと

    思うところがあって書きました。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

     

    ベルメゾンネット

    ほりまつ * * 08:00 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ