<< 親の言う事って「耳に入らない」ってよく言うよねぇ | main | 「令和」はじまったよ!全員集合〜! >>

二か国語以上喋ると認知症予防?!

0

    どーもー

     

    改元前の最後の朝@石川小松です。

     

    ある音声メディアで海外論文の紹介をして

    いました。

     

    その中で二か国語以上話す人は脳内で

    「マルチタスク」を行っているので、認知症

    予防に良い!とか。

     

     

    うわー、マジか〜と思いまして、よく聞いて

    いると…。

     

    やっぱり若いうちからの方が良いってね!

     

    きたわ〜、また若いうちに!なのぅ〜。

     

    いいんですよ、うん、間に合ってるのか

    分からないけど、勉強してるんでね。

     

    AEONに駅前入学して、7年が経ったハズです。

    おそらく、たぶん、めいびー。

     

    だけど、一週間に一回だけ50分位喋りに

    行ったって、たかが知れているんですよね。

     

    今はオンライン英会話もあるし、英語の

    シャワーを沢山浴びる機会も簡単に手に入る

    んですがね。

     

    一番いいのは外国人の友達か、恋人を作ると

    いうのが一番いいと聞きますがね。

     

    留学無しで、独学でペラペラになって外資系の

    お仕事をされている人もいると知り、すごいな

    と正直思います。

     

    英語の文章の組み立て方も日本語と違います

    もんね。

     

    日本語は起承転結の流れが一般的で、最後は

    よろしくお願いします。って言えば、よろしく

    しとくわ!になるんですけど。

     

    このまま英文に訳すと、とんでもなく回り

    くどくて、最終的になにがよろしくなのか

    分からん!という文章になります。

     

    会話だったらまだしも、ビジネスとなると

    話は違いますよね。

     

    契約なんか取り交わすのに、よろしく!

    じゃあねぇ。

     

    日本は島国で相手の心を慮る精神や、平和な

    考え方で進化してきましたが、諸外国は

    そうではない歴史を歩んできています。

     

    いろいろな人々と交流して、生活をして

    行くにはいろんな文化や考え方を理解して

    いく必要があるんでしょうね。

     

    「郷に入っては郷に従え」と言いますが、

    歩み寄って理解し合うという努力も必要だな

    と思う、改元前のひととき。

     

    明日になれば、昭和の人になります。

    エライおばあさん感出てくるな〜。

     

    だってわたくし、昭和から二個前って明治

    ですよ???

     

    明治生まれって、昭和生まれからしたら

    すげえお年寄りじゃーん!って思ってましたし。

     

    そんなこんなで4月30日、いろいろ思って

    改元迎えていこうということです、はい。

     

    英語も予習・復習やらんといかんのでしたぁ。

     

    みなさまもどうですか?認知症予防に

    マルチタスク利用されては?

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ネイティブじゃないから、これでいいの

    かもね?

    でも、聞き取りなんだよ〜、結局。

    ほりまつ * 知恵袋 * 10:19 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ