<< 1万時間以上やりもしないで、嘆くでないぞよ? | main | 年を取り過ぎてることなんて、ない! >>

ちょいと変わった滋養強壮酒

0

    どーもー

     

    北國カップだよ@石川小松です。

     

    日曜日にとある友人のお供で福井県に

    行ってきました。

     

    目的地は平泉寺白山神社だったのですが、

    ついでと言ってはなんですが「一乗谷」にも

    行きました。

     

    ソフトバンクのCMにも使われたとこだ

    そうです。

     

    女子高生がタイムスリップするやつです。

    (後日、白戸家が一乗谷に里帰りして、

    地元の女子高生と触れ合うっていう内容だと

    ご指摘ありまして、訂正しまーす。)

     

    はじめて行ったのですが、気に入りました。

    時代劇好きにはたまんないですね。

     

    GW中ということでボランティアの方々が

    待ち人に扮して、ふつーに住んでる体で

    世間話をしています。

     

    説明しにくいんですけど、寸劇が横で行われて

    いる感じで自分たちも通りがかりの人の感じ。

     

    思わず、歌舞伎風に話かけてみようか?とか

    おばさん二人で想像し盛り上がって、爆笑。

     

    さぞや、あてげな観光客に見えたことと

    思います。

     

    再現した街並みを歩いていると、甲冑に刀を

    持った方に遭遇しました。

     

    胸に名札が付いていて(分かりやすい)

    朝倉氏の方と判明。

     

    ここは、おうちですすか?と尋ねると、

    「いかにも!」とのお返事を頂きました。

     

    おじゃましまーす…、と中へ進むと、遺跡

    発掘されたままの状態の地面が広がります。

     

    建物はないんですが、基礎の跡や井戸は

    健在。

     

    「おぬし達はどちらからお越しになられたか?」

    と聞かれたので、待ってました!とばかりに。

     

    「加賀百万石のお膝元〜!…」と言ったら

    切られかかりました、笑。

     

    まぁその方とは談笑し、鼻毛の殿様の利常様の

    ことで盛り上がり申した。

     

    帰りに歩いていると、電柱にやたらと

    蘭麝酒(らんじゃしゅ)という看板が目に付き、

    一子相伝とかなんとか、偉く推してくるよね?

    と思っていました。

     

    友達も気になったらしく、あんまり遠くなさ

    そうだし、帰り道なので酒蔵に行ってみようかと

    いうことになりました。

     

    クルマで数分行くと、入りくんだ民家に

    青木蘭麝酒と書いてあり、中には先客さんが

    いました。

     

    聞こえてくる商品説明を聞きながら、本みりんと

    蘭麝酒を買おう、と心に決めました。

     

    ざっくり言うと、養命酒の豪華版な感じ。

     

    本みりんは、卵4個につき、大さじ一杯で

    おいしいだし巻が作れる(あ、もちろん塩とか

    他の調味料入れてくださいね。)

     

    養命酒はおじいちゃんがよく飲んでいたし

    みりんは料理に使うしで、身近ですので。

     

    いっちょ試したろか〜ということで、お買い上げ。

     

     

    飲み続けないと効果が分からないというのが

    ちょいと不安ですが、飲める味なのか?が

    最も問題でしたので、720mlを一本、

    本みりんを1本だけ買って行って来ました。

     

    それ以上健康になってどうすんねん!と

    別の友人に言われましたが、健康はあっても

    邪魔にならないので、取っときます、笑。

     

    ということで、蘭麝酒の感想はまた今度。

     

    今日は金沢でのハンドボールのトレーナー

    活動に行ってまいります。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    コレがお買い上げの蘭麝酒。

    ネットでも買えました、笑。

    ほりまつ * * 07:13 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ