<< ブリービクスレッスン2019/06/15 | main | プロテインは海を越えて >>

ブリービクス大学のお手伝いに行って来ました!

0

    どーもー

     

    梅雨の合間の晴れ模様@石川小松です。

     

    昨日はひっさしぶりにぶろぐを更新

    しませんでした。

     

    特に事故的なことがあったわけでは

    ありません。でーじょぶです。

     

    ま、忙しいかったってことでご勘弁を。

    今日は更新していきマッスル!

     

    さて筋トレ開始はしたけれど、注文した

    プロテインがまだ届きません…。

     

    肉とゆで卵にも限界がありますよってに。

     

    昨日教えてもらった「イズモ」とかいう

    メーカー試してみようかしら?

     

    大荒れの日曜日、金沢で開講中の

    「ブリービクス大学」にスタッフとして

    お手伝いにいってきました。

     

    今回の受講生は2名とのことでしたので、

    さぞやアットホームな雰囲気なのだろうなぁ

    と推測。

     

    いずれトレーナー仲間となる方達に会う

    のも楽しそう。

     

    受講したのも一昨年のことですので、さらに

    なにか学びになるかと思いました。

     

     

    強風の中、高速でぶーんと一直線。

     

    昔は時間はあるけど、金がない…と思って

    いたので、下道一直線でした。

     

    でも、時間はお金に匹敵するという概念が

    芽生えてからは、高速道路を使うことも

    多くなってきました。

     

    それはさておき。

     

    わたくしの都合で午後5時までいられない

    旨を先生に伝えると、今日は午前中に

    実技をしましょう!とのこと。

     

    臨機応変、ありがたや。

     

    実技でお役に立つつもりでやってきましたので

    そこは是非ともよろしくお願いいたします。

     

    自己紹介などもしまして、早速講義であります。

     

    少人数ですので、やはりアットホームな

    感じ。悪く無いですね。

     

    すぐに質問が出来る雰囲気って大事です。

     

    トレーナーは数々いれど、誘導の仕方や物言いは

    人それぞれ。

     

    これが正解!ピンポン!ということはありません。

     

    けれど、受講生の立場では決められた言葉で

    伝えるほうが楽なんですね。

     

    セリフ丸暗記的な、けれど、レッスンを実際に

    やっていると分かるんです。

     

    一つの言い方、指導の仕方がベストではない!と。

     

    レッスンは常にライブ、そのときの雰囲気や

    動作のチェックをしつつ、言い方を変えたり

    NGの説明をしたりすることで、よりよい

    レッスンになることだって多々あります。

     

    受講生にとっては混乱を招くこともあろうかと

    思いますが、後々「あぁそういうことだったのか」

    と理解して頂けることと思います。

     

    結論、ブリービクス大学のお手伝いに行って

    「非常によかった!」です。

     

    確認も出来たし、自分のオリジナル性もルール

    を逸脱していないと確認出来ましたし。

     

    やってみないと、いってみないと分からない

    知っているのとは大違いを実感しました。

     

    これからも初心にかえって頑張れるように

    自己俯瞰、興味のあることはトコトン追及を

    目指してやっていきマッスル。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * ブリービクスレッスン * 09:19 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ