<< ブリービクスレッスン2019/06/22 | main | 今日は身体メンテナンス教室最終日 >>

穴の先はどこなんじゃろう?

0

    どーもー

     

    @石川小松です。

     

    最近は、ぶろぐアップ朝縛りからなぜか

    いつでも更新になりました。

     

    朝あげたから!といって読者数に変化が

    無いようですゆえ、笑。

     

    ということで、今日もいってみよ!

     

    ある方とお話をしておりまして、いろいろと

    思い出しておりました。

     

    ちいさき頃、穴を無心で掘っていたことを!

     

    みなさまも覚えがありませんか?

     

     

    庭や砂場、あらゆるところを掘り起こして

    怒られたことが。

     

    保育所時代はフジ棚の下にある「砂場」や

    自宅の庭の地面をやたらと掘っていました。

     

    クワガタの幼虫やミミズがひょっこり

    出てくることもありました。

     

    第一保育所の砂場はレンガで囲ってあり、

    なぜかその四隅を集中的に掘りまくりました。

     

    基礎が見えてくると誇らしげに先生に報告し

    怒られるという、ルーティンワーク。

     

    止めなさいと言われて、一応止めますが、

    明日はあの基礎がどこまで続いているのかを

    確かめよう!と心に誓う。

     

    ドはまりしたわたくしは、とにかく深く、

    深く掘り進めていき、どこかの世界に繋がって

    いる妄想をしていました。

     

    縦穴が完成すると隣の家に繋がらないものか?

    と思い、横穴にしますが、当然崩れます。

     

    いきなり穴の底が崩落し、別の世界に

    行けるんじゃなかろうか?などとも思って

    いました。

     

    さかさまの同じ世界、そこにいるのは

    「こくいつまりほ」ちゃん

     

    おかあさんはもちろん

    「ツミつまりほ」さんのハズ。

     

    世界の裏側に到達できるかも?とも思って

    いました。

     

    のちに、マグマやべぇ、マントルやべぇって

    ことに気付きます。

     

    いつのころからか、人はいろんなことに

    対して鈍感になっていきます。

     

    いろんな知識が入って来るからでしょうか?

     

    大人になって、ブラジル行く!って言って

    穴を掘り始める人はいない。

     

    いや、いたらしゃべってみたい、一度連絡

    ください。

     

    あの、子供の頃の妄想や想像が今でも

    たくましく心の中にあってくれたらと思います。

     

    毎日が楽しく、刺激的だったと思いませんか?

     

    まだまだ世の中には知らない事ばかり、

    分かったような風の大人にはなりとうないな

    と思いました。

     

    今日も今日とて、また知らないことや想像で

    楽しめる毎日、送っていきましょう!

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    知らない事つながりで検索したら、出た。

    マツコの知らない世界で紹介された旅行用

    スーツケースらしいっす。

    色、かわいいっすな!

    ほりまつ * 日常 * 13:33 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ