<< Apple Watchの誘惑 | main | サプリに手を出す、筋トレさん >>

雨女、本領発揮!転院の儀、行われる。

0

    どーもー

     

    じめじめ〜@石川小松です。

     

    ここんとこ、気候のせいか、体調を崩す方が

    多いなーっと思ってマス。

     

    北陸特有の湿度の高さと晴れない空の

    せいかしら?

     

    こちとら生まれてこの方、地元を出たことが

    無いもんで、乾燥地区に行くと体調不良に

    なる仕様です。

     

    昨日はうちのママン(老婆)が転院しました。

     

    5月25日に救急車で搬送されて、2か月弱が

    経ちました。

     

    すこーしずつ食事もとれるようになり、次の

    ステップに行くために、まずはリハビリを

    重視し、転院ですね。

     

    わたくしはここからが勝負と言わんばかりに

    次のステップに向けて動かないといけません。

     

    身が引き締まりますなぁ、痩せんけど、笑。

     

    で、昨日市民病院に別れを告げ、お着替えを

    済ませて転院。

     

    外はもんのすごい豪雨…。

    そうです、ママンは「雨女」

     

    昔から、出かけようと外に出ると、雨が降り

    出すという生粋の雨女。

     

    おでかけ、買い物、まぁとにかく肝心の時に

    雨が降ります。

     

    しかも今回は転院ですので、体調も万全では

    ありません。

     

    それなのに、あぁそれなのに、この豪雨。

    ツイてない、なんてツイてない老婆なのでしょう。

     

    支払い窓口で、金額を改めて見て、涙雨。

    転院の日はどうやら雨に降られる日らしいです。

     

     

    しかし、1階のロビーで幼馴染のナースに

    バッタリ!

     

    わたくしがクルマを玄関に持ってくるまで

    彼女がママンに付き添っていてくれました。

     

    ここは、ツイてる!

     

    ありがたや、今回の入院では彼女にいろいろ

    助けてもらいました。

     

    こういう時に地元でよかったなぁと思いますよね。

    知った顔が見えると安心するというか。

     

    見送る彼女に別れを告げ、クルマはひた走ります。

    同じ道路の先にある、病院へ。近くてウケる。

     

    窓ガラスに叩きつける大粒の雨を、ワイパーで

    振り払いながら、ママンに適当に話しかけます。

     

    ママンは今回の転院に不安はないそうです。

    心配事もないとのこと。

     

    年を取ると不安や心配事が増えてきますが、

    ママンの感情はいい感じに落ち着ています。

     

    これは非常にありがたい。

    やはり、無理を押し付けたくはありません。

     

    彼女の人生、彼女の気持ちが尊重されるように

    と思っています。

     

    今後も不安や心配事が出来ないように

    なんとなーく気配りしていきます。

     

    お昼ごはんも本人談によると、だいぶ召し

    上がって下さったようです。

     

    「本人談」ですので、ま、微妙ですが、笑。

     

    とりあえず、わたくしの言う事や、勧めを

    聞いて下さっていることに、感謝です。

     

    この信頼関係が続きますように。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * 日常 * 16:14 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ