所得税をクレジットカードで支払ってみた

0

    どーもー。

     

    今日は3月16日@石川小松です。

     

    昨日3月15日は確定申告の期限ですね。

     

    申告書は出来ましたが、お支払いはその後

    ですよね。

     

    わたくしは口座引き落としとなっていますが

    母親の分は毎年、納付しています。

     

    で、今回はじめてクレジットカードでの

    支払いをやってみようという運びに

    なりました。

     

     

    ポイント目当てのヤツですね、笑。

     

    インターネット上で支払いが可能なんですが

    手数料は納税者持ちですので、ご注意を。

     

    カード使用によってたまるポイントが1%

    以上だと少々ですがお得感があります。

     

    納税額にもよりますが、今回わたくしの

    母親の場合は大体0.8%くらいでした。

     

    国税局の

    「クレジットカード納付の手続き」

    参考にしてください。

     

    サイトは外部サイトなので、納付受託者の

    運営サイトに飛ぶ形になってます。

     

    このサイトでは決済手数料が計算できるので

    そこで判断してもいいかもですね。

     

    わたくしの場合、少々ですがオトクでした

    ので、こちらからクレジットカードでの納税を

    行いました。

     

    そう思うと手数料ビジネスってすごいなぁと

    思います。

     

    本来はこの手数料をお店側が負担して

    いるんですよね…。

     

    お安い価格で提供しているランチなんかで

    カード支払いって聞くと、そりゃ顔も曇るわ。

     

    現金決済が一番なんでしょうけど、この手数料

    ビジネスがある限り、あの手この手でユーザーを

    つかんでいくんでしょうねぇ。

     

    まぁ、つかまれている一人ですが、笑。

     

    納付手続き完了メールも来ましたんで、たぶん

    大丈夫ですね、小松税務署から連絡くるかしら?

     

    来たら困るけど、苦笑。

     

    さて、今日はここまで。

     

    みなさま、たのしい一日を〜。

    ほりまつ * 経済 * 07:59 * comments(0) * -

    クレジットカードの見直し途中経過

    0

      どーもー

       

      花粉いっぱい@石川小松です。

       

      過去記事の「クレジットカードの見直し」

      わたくしが現在使用中のクレジットカードから

      他社のカードにするために検討中と書きました。

       

      その途中経過を報告したいと思います。

       

      とりあえず、今年9月には現在のカードは

      普通のANAマイレージカード(クレジット

      無し)にする予定です。

       

      なので、メインカードを決める必要があった

      のですが、結局…

       

      「楽天ゴールドカード」にしました!

       

       

      やっぱりなー、最初から決まっていたような

      もんだったしなー。

       

      いや、いろいろ悩みはしたんですよ。

      年会費は安いし、キャンペーン中でポイント

      いっぱい付くし…ってのは大きかったですがね。

       

      あ、あとカード会社は結局VISAにしました。

       

      JCBも悩んだんですが、やっぱり使えない

      お店が結構あるんですよね。

       

      そうなると複数カードを持たなきゃいけない。

      それは困るってーんで、どこでも使えるVISAに

      落ち着きました。

       

      では、なぜ楽天に、したのか?

       

      それは、みなさまもご存知、楽天市場には

      スーパーセールなる、3ヵ月に一度のセールが

      あるんですね。

       

      消耗品や飲料などお安く買うことが出来ます。

      おまけにポイントも多く貯まるらしいですし。

       

      楽天は市場ばかりでありませんので、うまく

      調べてサイトを経由するだけで、お得だったり

      します。

       

      現在は格安携帯会社UQモバイルを使用して

      いますが、楽天モバイルがオトクだったら

      また乗り換えちゃおうかしら、なんて。

       

      楽天証券というネット上の証券会社があるので

      楽天ポイントでなんと投資も出来ちゃう。

       

      もともとポイントなので、慣れない人でも気軽に

      始められるかな?と思っています。

       

      このことについては別記事で詳しく書きます。

      おそらく、ボリューミィですゆえ。

       

      途中経過とはいえ、カードは既に使用中です。

       

      さて、今日はここまで。

       

      みなさま、たのしい一日を〜。

      ほりまつ * 経済 * 08:00 * comments(0) * -

      はじめて自分で買ったゲームソフト「ハイドライド」

      0

        どーもー

         

        なつかし話二日連続@石川小松です。

         

        基本、ゲーム禁止だった我が家です、

        こんにちは。

         

        先日、わたくしの最初のパソコンが

        シャープのMZ-2200だったことを

        書きました。

         

        わたくしはこのパソコンを手に入れて、

        プログラミング勉強をはじめるか?と

        思いきやハンドボール部に入部して

        しまいます。

         

        日本一練習しているという自負がある

        芦城中学校女子ハンドボール部では、

        毎日くったくたになるまで練習をします。

         

        当然、自宅に帰ってから、パソコンを

        立ち上げ、雑誌を読みつつ、一行ずつ

        果てしない写経作業

        (注:写経とは当時パソコン雑誌に載って

        いたプログラムをパソコンに打ち込むこと)

        をしていました。

         

        当然毎日寝不足、もちろん授業中は寝れる

        科目は寝ます。

        (よいこのみんな、寝れる科目は無いよ!)

         

        パソコンをはじめると時間が経つのがアッと

        いう間で、寝るのが午前2時、3時は当たり前。

         

        オールナイトニッポンを聞きつつ、せっせと

        写経。

         

        当然寝不足による体調不良が襲い掛かります。

         

        ひとりブラック中学生ですね、こりゃ。

         

        そんな中、お小遣いを貯めてこっそり買った

        ゲームソフトがありました。

         

        「ハイドライド」です!わーわーわー。

         

        え?知らない?そんなん聞いたことない?!

         

         

        アクションRPGゲームだったのですよ。

        毎日「フェアリーランド」に行ってました。

         

        今もしあの画面を見ることが出来たら、

        のけぞるレベルのドットの粗さ、かつ

        ローディングの時間の長さ。

         

        MZ-2200の記憶媒体はカセットテープ

        でしたので、ロードを始めてからご飯を

        食べないとすぐにゲームが開始出来ない

        というありさま。

         

        それでも楽しくやってました。

        エンジョイ、寝不足!

         

        その後、信長の野望に心を奪われて

        いきます。

         

        あの頃、部活動もそこそこにプログラムを

        勉強していたら…と思うと、人生が変わって

        いたようで、興味深いです。

         

        中学校の自分に会ったら、ほねつぎになって

        いるよと伝えてみたいですね。

         

        春から新学期、進路を決めるにあたり、

        いろいろ考えている若人も多いかと思います。

         

        みなさま、頑張って下さいね。

         

        さて、今日はここまで。

         

        みなさま、たのしい一日を〜。

        ほりまつ * 日常 * 07:57 * comments(1) * -

        エキスポ85を覚えていますか?

        0

          どーもー

           

          悪天候で眠れず@石川小松です。

           

          懐かしの資料が発掘されまして、こりゃ

          今のうちってことで、ぶろぐに書きます。

           

          1985年、つくば万博が開催されました。

          正式名称が、

          「国際科学技術博覧会」だそうです。

           

          会場は、現在のつくば市御幸が丘でした。

           

          わたくしの叔母は茨城県に住んでいました

          ので、茨城県と聞いても「あぁ、おばさんの

          おうちあるとこ」くらいでした。

           

          叔母さんがいるから行けるかな?とも

          思いましたが、あっさり行けずじまい。

           

          富山の太閤山ランドにミニ万博が来ると

          聞き、せめてそこには行きたいと思いました。

           

          母上にいかにこの万博はすごいのか!を

          説明し、行きたい気持ちを表現しました。

           

          ネゴシエイター、いくこ爆誕です。

           

          最初につくばに行きたい!といい、ハードル

          上げてからの「富山行き」はeasy、簡単です。

           

           

          一人っ子ですので、親も甘め…、富山行きを

          勝ち取りました。

           

          当時、わたくしの家は自動車を所有しておらず、

          電車やバスを駆使しての富山行きです。

           

          スマホもありませんので、駅員さんや行く

          先々の人々に尋ねて歩く、3,000里。

          (ちなみに日本で3,000里は11,700辧

           

          そして、サイエンストレインをご見学。

           

          サイエンストレインエキスポ号は7号車まで

          ありまして、各車両には当時のわたくしが

          流涎ものの企画がいっぱい。

          残念なことに記憶があいまいで、全車両が来て

          なかったのか、人がいっぱいで全部見れ

          なかったのかが定かではありません。

           

          エキセントリックな衣を纏ったおねぃさんが

          モニターを操作し説明してくれていたような

          気がします。

           

          将来絶対にオタクになるであろうチビッコ達が

          わらわらとのぞき込んでおりました。

           

          誰か覚えてらっしゃる方はおりませぬか〜。

           

          コスモ星丸くんのステッカーやスタンプを

          押しまくり、しょぼめのジェットコースター

          にも乗りました。

           

          もちろん、母上は高齢でしたので心臓に

          ものすごく悪い、という理由でわたくし

          一人で乗りました。

           

          なんだか、とても充実した気持ちで小松行きの

          電車に乗ったのを覚えています。

           

          あれからわたくしはパソコンに興味を持ち

          母上は結構お高めのおもちゃ

          MZ-2200(シャープ製)を購入するハメに

          なります、合掌。

           

          ともあれ、良い思い出です。

           

          さて、今日はここまで。

           

          みなさま、たのしい一日を〜。

          ほりまつ * 日常 * 08:03 * comments(0) * -

          電力自由化の話って最近聞かなくなったよね?

          0

            どーもー

             

            雨の晴れ間セロトニン活動@石川小松です。

             

            経済のお話は「リバイア」さんにお任せっきり

            ですが、たまにわたくしも投稿させてください。

             

            最近、かかってきた電話。

             

            「電気のメーターを取り替えさせて下さい、

            メーター検針者が行かなくても無線で使用

            電力量を調べられるようになるので!」

             

            「おまけに先月の検針の際のデーターシートを

            ご準備下されば、お安いプランをご提案させて

            頂けますよぉ」

             

            おろ?電力自由化ビジネス再来?

             

            最近とんと聞かなくなった「電力自由化」と

            いう言葉。

             

            みなさまはどうですか?まだ勧誘の電話は

            かかってきますか?

             

            この電話はわたくしの業務に支障が出るため、

            途中で切られるわけですが、許される限り

            おねぃさんの話を聞いた結果が上の通り。

             

             

            この話を聞いてわたくしが「?」と思ったのは、

             

            1、この話、北陸電力からなの?

            2、検針の必要が無くなるって、いつも来ている

            あの検診の人の仕事が無くなるのか?

            3、電力自由化と話は別?同じ?

            4、そもそもこの会社どこやねん!

            5、電力自由化って最近聞かなくなったよね?

             

            の5つ。

             

            1について

            そもそも北陸エナジーサポート蠅辰童世辰討

            から北電じゃないね…。

             

            2について

            北陸電力でも平成27年7月からスマートメーター

            とやらが導入されてきているらしいので、その

            お仕事は徐々に無くなるのね。

             

            3について

            どうやらスマートメーターに交換するという

            案件にのっけて、電力自由化を促す勧誘電話

            みたい

             

            4、ググりましたが完全一致の社名の会社は

            無く、よく分かりませんでした。無念。

             

            5について

            電力自由化は実際のところ、そこまで進んでいない

            そうです。電力の安定供給の観点から、急に電圧が

            落ちると困るので、結局のところ北陸だったら

            北電に頼らざる得ないし、新規参入業者はあまり

            利益が無いらしく、会社も地域によって限られて

            いるとのこと。

            大きな電気を消費する会社や工場ならまだしも、

            個人宅じゃあねぇ。

             

            ということで、最近またそういう類の電話が

            かかってきていますので、みなさまよく考えて

            応対してください。

             

            また今度電話します、っておねぃさんが言ってた

            ので、後日なにか面白いことがあったらまた

            書きます、笑。

             

            この機会に北陸地区で北電以外に電気の

            サービスを提供している会社が分かったので

            良しとしましょう。

             

            知識欲、知識欲。

             

            さて、今日はここまで。

             

            みなさま、たのしい一日を〜。

            ほりまつ * 経済 * 08:03 * comments(0) * -

            ブリービクスの効果その15

            0

              どーもー

               

              雨模様の朝@石川小松です。

               

              昨日は金沢でブリービクスのお勉強会

              でした。

               

              体調を崩されているトレーナーさんが多く

              欠席者が目立ってました。

               

              わたくしは寝すぎほど寝ておりますので、

              ここ最近風邪もひかず、時々花粉にやられて

              おりますが、元気元気。

               

              おかげさまで、あります。

               

              さてさて、今日は自律神経とブリービクス

              ですが、以前にもこのぶろぐに書きましたが

              ブリービクス呼吸は自律神経を整える効果が

              あるのです。

               

              自律神経は自分で意識していなくても

              ある一定の状態を保つための神経です。

               

              例えば、平常時は脈拍これくらい、体温は

              このくらい、とか。

               

              走るなどの運動中は各所に酸素などを送る

              量が増えるので、脈拍は上がる、筋肉の温度が

              上がるので汗をかいて熱を下げる、など。

               

              別に意識していなくてもこんなことが起こって

              いますよね。

              これが自律神経の働きです。

               

              健やかな生活をしていれば、この自律神経が

              エラーを起こすことなどないのですが、

              そこはいろいろある人間社会。

               

              残念ながら乱れることもあります。

               

              病気が原因だったり、ストレスや環境の変化

              数えだしたらキリが無いです。

               

              そんな現代社会ですので、自律神経を整える

              ということも必要になってきます。

               

              自分の身体の為に時間を取ることが難しい

              現代人ですので、お手軽にやれないのか?

               

              そんな時に

              「ブリービクスレッスン」です!

               

              私事ですが、ブリービクスを行うと、自分の

              体調に微妙な変化が出ていると気付かされます。

               

              例えば、治療で患者さんにデモンストレーション

              を行うこともあるのですが、その時に「おや?」と

              気付いたことがあったとします。

               

              痛くないはずの動作で痛みが出る、といった

              症状とか。

               

              そこでブリービクスを行うとその症状が出た

              場所に一致してものすごい違和感が感じられ

              ます。

               

               

              これは、自分でも大変驚きました。

               

              たまたまわたくしは治療家ですので、この

              整合性に気付くわけです。

               

              では普通の人々が早くに自分の身体の不調に

              気付き、少しでも早く調整することが出来たら?

               

              ま、わたくしの仕事は無くなるでしょうねぇ、笑。

               

              どうやって食べていこうかしら?なーんて。

              冗談はさておき、シンプルに言うとそういう

              事なんです。

               

              ブリービクスは自分の不調にいち早く気付き

              その不調を整えることが出来る…。

               

              それが、たとえ自律神経などの問題であっても。

               

              ということなんですね。

               

              一週間に一回ですが、レッスンに参加して頂く

              ことで実感して頂けるかと思います。

               

              レッスンを受けられている方から、レッスン日は

              よく眠れるとお聞きします。

               

              自律神経が整ってリラックスした証拠だと

              思います。

               

              このようにブリービクスには未知数な効果が

              いっぱいです。

               

              みなさまも参加してみませんか?

               

              さて、今日はここまで。

               

              みなさま、たのしい一日を〜。

              ほりまつ * ブリービクスレッスン * 08:14 * comments(0) * -

              ブリービクスレッスン2019/03/09

              0

                どーもー

                 

                暖かすぎて何を着たらいいのか分からない

                @石川小松です。

                 

                いやぁ暖かいですねぇ、気持ち悪いくらい。

                また雨降るんでしょうが、この暖かさを

                味わっておきましょう。

                 

                えー、今日は今から金沢へブリービクスの

                勉強会に行く予定です。

                 

                 

                昨日芦城センターでレッスンを行った際に

                大事な大事なiPadを忘れてきたために

                イラストが描けません(2回目)

                 

                なんで忘れ物をよくするんでしょうかね?

                集中力が足りないのでしょうか?笑。

                 

                今日、取りに行く予定です、昨日電話を

                かけて確認済みです〜。

                 

                さてさて、昨日のレッスンは学期末という

                ことで、人数は少な目で行いました。

                 

                レッスン前は指紋がある指のお話、みなさま

                ほほぅと感心してらっしゃいました。

                 

                レッスンの途中にちょっとした注意事項なども

                織り交ぜ、自分自身で確認出来る目を持って

                下さいね〜というお話もさせて頂きながら

                やりましたね。

                 

                さて、ご感想はいかがなもんでしたでしょうか?

                 

                やはり、「俯瞰の眼」というものを発揮すると

                ちょびっとですが、ブリービクスも生活も

                ゆったりと送れるような気がします。

                 

                わたくしが思うに、二度おいしいという感じ

                です。

                 

                やってる本人もおぉこのストレッチ感、と

                思うと同時に「俯瞰の眼」よく伸びてるよ、

                と確認してくれて二度おいしい。

                 

                どうでしょうか?よくわかんない?ま、それで

                いいです。人それぞれですので〜。

                 

                みなさまはみなさまなりに何か感じて

                持ち帰って頂ければ、と思っていますよ。

                 

                レッスン中も暖かな日差しがお部屋に入って

                来て、春だなぁと実感していました。

                 

                これから待ちに待った気持ちの良い日々が

                始まりますね。

                 

                そろそろ出かけないと!

                 

                さて、今日はここまで。

                 

                みなさま、たのしい一日を〜。

                ほりまつ * ブリービクスレッスン * 08:53 * comments(0) * -

                墓じまい、まずは何をしなければいけないのか?

                0

                  どーもー

                   

                  さむめの朝@石川小松です。

                   

                  花粉症が泣いて鼻をかむある日の昼下がり、

                  石屋さんと待ち合わせて、現場確認に行って

                  来ました。

                   

                  しばらくぶり過ぎてみなさまお忘れでしょうが、

                  今回わたくし墓じまいをする運びとなりまして

                  というか、そうすることにしました。

                   

                  過去記事どんなんやったけ?の方はコチラ↓

                  「墓じまい過去記事」

                   

                  墓じまいをするにあたりとても大切なことが

                  あります。

                   

                  1.お墓の中のご先祖様をどうするか?

                  2.墓じまいする時の手続き

                  3.お見積り

                  4.お墓の撤去前にすること

                  5.撤去

                  6.その後

                   

                  ざっと思いつくだけでこれだけあります。

                   

                  わたくしが今回説明するのは、1であります。

                   

                  まず、お墓の中に何人のご先祖様がいるのか?

                  を把握し、そのご先祖様の永代供養がされて

                  いないのであれば、お寺(菩提寺)にご相談

                  する必要があります。

                   

                  もちろん、お墓の中にある「お骨」の行先も

                  含めて、になります。

                   

                   

                  ご親戚のお墓などで、お寺さんがもし不明な

                  場合は、自分の菩提寺にご相談という感じに

                  なるかもですね。

                   

                  我が家の場合は、もともと出身が秋田県と

                  いうこともあり、菩提寺は秋田県にあります。

                   

                  が、石川県で既に同じ宗派のお世話になって

                  いるお寺さんがありますので、そこに相談

                  しました。

                   

                  永代供養代は各お寺で差があるかもしれませんね。

                  人数によっては相当高額になるかもしれません。

                   

                  でも、お寺さんが存続する限りお参りして

                  もらえるのですから、安心といえば安心。

                   

                  その際、「お骨」をどうするか?のお話もして

                  おいた方が良いですよ。

                   

                  あとあとですと、何かと不安。「骨壺」さんと

                  しばらく同居することにもなりかねません。

                   

                  あっちゃこっちゃ持って歩いて、ご先祖様にも

                  悪いし、ね。

                   

                  わたくしのお寺さんでは「お骨」ごと預かって

                  頂けることになりました。

                   

                  ありがたや。

                   

                  正確な命日と法名、俗名がわかるもの、お位牌

                  が一番手ごろですが、最悪分からない場合は

                  墓石の横にある法名石に書いてあるので

                  メモってお渡しします。

                   

                  今風だと、写メっちゃうんでしょうか…。

                   

                  ま、人それぞれですのでご自由に。

                   

                  人によっては一日でお話がついて、お布施

                  準備になるかと思います。

                   

                  また日を改めて永代供養の際のお参りも必要

                  ですしね。

                   

                  ここで永代供養料が判明し、菩提寺さんとの

                  つながりも深くなるのでしょうね。

                   

                  それから石屋さんにお見積りを依頼することに

                  なりますが、長くなりますのでまた今度。

                   

                  さて、今日はここまで。

                   

                  みなさま、たのしい一日を〜。

                  ほりまつ * ご先祖様 * 08:07 * comments(0) * -

                  30代、40代の貯金事情

                  0

                    まいど!

                     

                    「リバイア」さんでっせ!

                     

                    毎日新聞さんとこのjpで、えらい記事を

                    発見したんやで!

                     

                    SMBCの金銭感覚調査

                    「30、40代「貯金ゼロ」が23%」

                     

                    貯金ゼロのお人が2割を超えているという

                    調査結果!

                     

                    みなさんはどうでっか?貯金ありまっか?

                     

                    わてはしがない年金受給者でっさかい、

                    どーこー言えまへんけどな。

                     

                    で、急いでセンセにこのこと知らせましたんや。

                     

                    そしたら、センセ怖いこと言いまんねん。

                     

                    「貯金ゼロが23%かぁ、でも住宅ローンの

                    支払いしてて、貯金しててもローン残高が

                    貯金額を上回ってる人ってこの中に入って

                    るんかなぁ?」

                     

                    「もし純粋に借金無しで、預貯金アリの人が

                    7割超えてるって意味だったら、すごい多いと

                    思うよ?、ローン無い人なんてそんなに

                    多くないでしょうよ?」と。

                     

                    ほ、ホンマや!そこでんがな!

                     

                    貯金>ローン残高なら、貯金があるって

                    ことになるんやろうけど、

                    貯金<ローン残高やったら、貯金してないと

                    同じでんがな、まんがな!

                     

                    このデータはどっちなんでっかいな?

                    わては分かりませんな。

                     

                    どんな条件でアンケート取ったんです

                    かいな?

                     

                    にしても、年収もどんどん少ななって

                    きてるって記事に書いてあるし、弱った

                    ことでんな。

                     

                    貯金あっても貯金額は少ななってきてる

                    いうてるし。

                     

                    30代、40代いうたらまさに今、子育て世代

                    でっしゃろに…。

                     

                     

                    出口の見えん話してしもーて…、ちょっと

                    反省ですがな。

                     

                    こーんなおじぃが語るレベルのお話やあり

                    ませんのですかいな。

                     

                    でもな、みなさん頑張って下さいや!

                    おじぃは元気でみなにメーワクかけんように

                    頑張りまっさかい!

                     

                    よろしゅーたのんますで!

                     

                    はなな。

                     

                    バイならー。

                    ほりまつ * 経済 * 08:02 * comments(0) * -

                    友禅のお着物のはなし

                    0

                      どーもー

                       

                      この時期の雨ありがてぇ@石川小松です。

                       

                      みなさまは着物、好きですか?

                       

                      わたくしの叔父は毎日着物で生活していた

                      ので、とても身近なものと思っています。

                       

                      着るのに時間がかかるとか思う方が

                      ほとんどだと思いますが、叔父はさくさく

                      まるで洋服を着るように着ていました。

                       

                      ウールの着物はそこまで管理が大変そうな

                      感じもしてませんが、認識間違ってるの

                      かしら?

                       

                      おうちで丸洗いが出来ないのがちょっと

                      難点ですかね。

                       

                      ちびっこ時代は叔父が着物を着るのが

                      珍しくて、浴衣の着方を習って、自分で

                      着てましたね。

                       

                      ふわふわの帯は子供でも簡単に結べました。

                       

                      閑話休題。

                       

                      で、先日言った美術館でお花見で加賀友禅の

                      着物が数点展示されていました。

                       

                      友禅の柄の上から刺繍を施した着物もあって

                      大変綺麗でした。

                       

                      で、ふと見ると縫い合わせているのに柄が

                      ほぼ綺麗につながっているのに気づきました。

                       

                       

                      わたくしは地模様の着物を持っていますが、

                      大きな柄ではないので、縫い合わせ面が

                      どうとか、あまり関係ないので非常に興味

                      深い。

                       

                      まるで仕立ててから描いたような着物まで

                      ありました。

                       

                      「これはいったいどうのようにして図案を

                      考えるんだろう?」

                       

                      そこで「学芸員さん」の登場です。

                       

                      いそいそと学芸員さんのところへ行き、

                      詳細を聞いてきました。

                       

                      学芸員さんいわく、

                      「加賀友禅はオーダーメイドなので、着る

                      人の体形をあらかじめ、計っておいて、

                      裄丈に合わせて図案を描く」

                      だそうです。

                       

                      うひょおおお、お高いハズだわ、そりゃ。

                       

                      わたくしなぞオーダーしようもんなら、

                      裄があるので、さぞやお高そう。

                       

                      だから、ピタッと柄が綺麗に袖まで続いて

                      いるんですなぁ。

                       

                      友禅作家の人ってすごいんですなぁ。

                       

                      こういう伝統工芸は長く愛されてきただけの

                      ことがありますね。

                       

                      さすがの一言。

                       

                      彫金や木製の彫り物を施した、いろいろな

                      展示品があって、学校の図工の時間を

                      思い出しておりました。

                       

                      つまつまと彫刻刀なんかで木箱など作って

                      みたくなりました。

                       

                      柔らかい、加工しやすい木がいいですね。

                      篆刻なんかも楽しかったですね。

                       

                      学校の教材の八角形のオルゴールの木箱

                      懐かしいです、美術の選択科目でやりました。

                       

                      おやおや、友禅の着物の話から、えらい

                      ノスタルジックな気分になりました。

                       

                      また、時間を作っていろいろな工芸品を

                      見に行きたいですね。

                       

                      さて、今日はここまで。

                       

                      みなさま、たのしい一日を〜。

                      ほりまつ * 知恵袋 * 07:59 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ